コスモクリア COSMOCLEAR

COSMOCLEAR BLOG

愛媛県大洲で、「城下のMACHIBITO」が、2019年11月16日及び17日に開催されています。

レトロな街並みに、レトロな感じに合う、アート、クラフト、フードの出店で賑わいます。

街中に散在する個性的な各出店を、散策しながら回って行くのは、ちょっと楽しいです。

両日、「Creema Craft Caravan 大洲」も開催されています。出店販売されているものは、ネットからでも購入できるのが特徴です。全国各地で開催されてきたイベントです。

 

松山市内から高速も使って、車で約1時間10分でしょうか。(コンビニ休憩等も含みます。)

とりあえず、まちの駅「あさもや」の駐車場に行きましょう。満車でも、近隣で駐車可能な場所を案内してもらえるでしょう。

 

まずは、赤レンガ館の辺りで開催されている、「Creema Craft Caravan 大洲」を見てみました。

木製ランプシェード、革製品、スチール製キャンプ道具等、ちょっと面白い商品が見られました。興味を持った作家さんの商品を、ネットでじっくり見れるのもいいと思います。

大洲の城下のまちびとのクリーマクラフトキャラバン

古民家を改装して店舗にしている所や、空き家の建物に、展示販売していたりするので、街中を覗き歩きながら見て回るような感じになります。ここでは、奥で大判焼きを焼いていたりします。

また、「城下のMACHIBITO」は、100年前をテーマとしています。そのテーマに沿って、運営側はレトロな服装をしていますし、出店者や来客者にもレトロな服装を呼び掛けています。実際、着物やレトロなスーツを着たような人がたくさん行き来しています。のっかって、古着やレンタルを着ていくのも楽しいと思います。和装、モガスタイル、ステッキ、蝶ネクタイ等、で行くと、プレゼントがもらえるそうですよ。

大洲の城下のまちびとの大判焼き

ここからドアを開いて向こうに進むと、100年前にタイムスリップするとかしないとか。

大洲の城下のまちびとのドア

おはなはん通りです。両側に各出店が並んでいます。

大洲の城下のまちびとのおはなはん通り

ちんどん屋も練り歩いています。いいレトロ感を演出しています。

大洲の城下のまちびとのちんどん屋

こんな倉庫か車庫みたいなところでも、クレープが販売されていました。

大洲の城下のまちびとのクレープ

14:00とか15:00ぐらいに回っていましたが、軽食等食事の出店は、売り切れ終了が多かったです。残念。

大洲の城下のまちびとの売り切れり

それでも、大洲の人気店「Roy’s」さんの焼きそばや、高知県の「HIBIYA RECORDS」さんの牛すじカレーを食べることができました。

焼きそばは、やはり、ちゃんと美味しかったです。縁日の出店の雰囲気で買う焼きそばとは、わけが違います。

大洲の城下のまちびとのRoy’s

牛すじカレー以外でも、塩からあげが、すごく美味しそうでした。

大洲の城下のまちびとのヒビヤレコーズ

玄米ごはんに、カレーをかけながら食べます。カレーですが、主役はトロトロに煮込まれた牛すじです。めちゃくちゃ美味しかったです。コスモクリア一押しです。カレーというよりも、牛すじ煮込みのスープカレーといったほうが正確だと思います。

大洲の城下のまちびとの牛すじカレー

その他、和太鼓の演奏であったり、ステージイベントもあります。

 

大洲の城下のまちびとのイベント

河川沿いでは、「おおずプレミアムマルシェ」もあり、地元産にこだわったものが販売されています。

大洲の城下のまちびとのマルシェ

そして、お土産は、「二葉屋」さんで、大洲名物しぐれを買って帰りました。

大洲の城下のまちびとの二葉屋

季節限定の栗入りです。

大洲の城下のまちびとのしぐれ

 

◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇

◇◆ 運営:松山市南江戸の賃貸住宅 コスモクリア

◇◆ 松山市南江戸で1LDK,2LDK,3LDKの賃貸物件はコスモクリアを検索!

◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : その他  TAG : , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://cosmoclear.jp/blog/wp-trackback.php?p=8056