コスモクリア COSMOCLEAR

COSMOCLEAR BLOG

鹿児島 空港・駅・港編

2019年GWに行きました、鹿児島旅行の情報を、コスモクリアがお届けします。

今回は空港・駅・港編です。

 

まずは、鹿児島空港です。

鹿児島空港には足湯がありますが、桜島付きです。

鹿児島空港の足湯

空港近くのレンタカーを借りまして、鹿児島中央駅近くのホテルに直行しました。高速も利用して、40分程です。

夕方のチェックINになりましたので、夕食に出ますと、すぐ近くに「かごっまふるさと屋台村」がありました。屋台形式の25店舗ものお店が集結しています。

鹿児島の屋台村

「南洲農場」さんで夕食をとることにしました。

鹿児島の屋台村の南洲農場

店内です。本当に屋台みたいな感じでしょ。カウンターと、小さなテーブル席が2、3あるだけです。

鹿児島の屋台村の南洲農場の店内

黒豚のバラしゃぶ1人前900円です。なにせ屋台形式なので狭いです。衝撃の美味さでした。最初、手渡されたときは、肉の薄さに衝撃でしたが、食べてみれば美味しくて、美味しくするためのあえての薄さなのでしょうか。肉はもちろんですが、つけだれも美味しかったですね。しゃぶしゃぶのつけだれでは、初めて味わうようなタレでした。醤油ベースの甘味と酸味のある、さっぱり爽やかなタレです。

鹿児島の屋台村の南洲農場のしゃぶしゃぶ

黒豚一口餃子(5個)300円と黒豚串盛り(5本)600円です。餃子は、黒豚をギュッと詰め込んだ感じで、串盛りは、肉自体美味しいですし、珍しい豚のホルモン系もはいっているので、楽しいです。

鹿児島の屋台村の南洲農場の餃子と焼鳥

こちらは、鹿児島中央駅のランドマークの観覧車が目印の「アミュプラザ鹿児島」です。

鹿児島のアミュプラザ

地下でのスイーツを一つご紹介しましょう。

「ボヌール」さんのショーケースです。色鮮やかで、とっても美味しそうです。

鹿児島のアミュプラザのボヌール

中でも手軽に食べやすいタルトです。3種類あった中で一番高くはなるのですが、ラムレーズンショコラタルト280円が、断然お勧めです。3種類の中では、圧倒的に美味しかったです。

鹿児島のアミュプラザのボヌールのラムレーズン

鹿児島中央駅ビルには、みやげ横丁という一画がありまして、お土産が販売されています。

鹿児島のみやげ横丁

ここで目を引きましたのが、「SHIROYAMA HOTEL」さんの売り場です。お土産の売り場としては、珍しくパンも並べられていました。街のパン屋にあるような感じのパンですので、お土産としてパンを購入というわけではないと思うのですが、見ておりますと、このパンが、結構売れていくのです。お土産になるようなジャムや焼き菓子もあり、人気のミルクジャムシリーズというのに興味を持ったのですが、中でも欲しいと思った知覧茶ジャムと知覧紅茶ジャムが売り切れでした。残念無念です。そこで、『鹿児島旅情』という焼き菓子を購入してみました。

また、POPに人気No1となっていましたパンのリンゴパイ等も買ってみました。

鹿児島のみやげ横丁のSHIROYAMAHOTEL

『鹿児島旅情』です。「SHIROYAMA HOTEL」さんは、全体的に大人のお洒落な雰囲気があったのですが、甘さ控えめの小みかんと栗の焼き菓子です。小みかんのほうは、苦みも感じる大人のお菓子です。子供受けはしませんが、大人受けする焼き菓子です。

鹿児島のみやげ横丁のSHIROYAMAHOTELの鹿児島旅情

パンは2種類買ってみたのですが、やはり、リンゴパイがとても美味しいです。シロップ漬けされたリンゴが美味しくて、それがたっっぷり入っています。これは売れるはずです。

鹿児島のみやげ横丁のSHIROYAMAHOTELのパン

ちょっと足をのばしまして、鹿児島中央駅最寄りの電停、鹿児島中央駅前から市電に乗ると、4駅目が天文館通りです。

鹿児島の電車

電車でちょっとびっくりしましたのが、線路敷きの部分が芝張りになっていたことです。昼間に撮った写真です。とっても綺麗でしょう。いいですね。

鹿児島の電車の線路

話を戻しまして、天文館の定番、「天文館むじゃき」に寄りました。夜でも並んでます。手っ取り早く『トロピカルハンディ白熊』450円をただいてみました。テイクアウト用の白熊なのですが、なるほど、持ちやすいし、食べやすいです。真夏に食べたら最高ですね。味は、皆さんご存知の味です。

鹿児島のむじゃきのハンディ白熊

最後に鹿児島港です。ここから桜島フェリーが出ています。桜島に15分程で行けます。

鹿児島港

鹿児島港近くには、「いおワールド鹿児島水族館」があります。

鹿児島の水族館

やはり、イルカのショーは外せません。

鹿児島の水族館のイルカ

珍しいのは、海につながる水族館外の水路にも姿を見せます。ここでは、単に泳いでいる姿が見れるだけです。

鹿児島の水族館のイルカの水路

様々な種類の展示の中、近年増えているクラゲの展示コーナーもありました。

鹿児島の水族館のクラゲ

一通り見て回るとお昼前でした。水族館のレストランでもよかったのですが、水族館近くにあるドルフィンポートでいただきました。お土産やレストランがあります。

鹿児島の水族館周辺のドルフィンポート

午後からはフェリーで桜島に渡りました。車は港の駐車場に残して、人だけで乗船しました。

桜島港正面に見えたのが、「月読神社」の鳥居です。

鹿児島の桜島の月読神社

面白いのが、可愛い鳩型の鳩みくじがあります。すみません、その鳩みくじアップの写真はありません。

鹿児島の桜島の月読神社のおみくじ

それから神社内の展望台への階段途中に、ミニ西郷さんが置かれています。どういう意味があるのかわかりませんが、そのミニ西郷さんの前にはお賽銭の小銭が散らばっていました。

鹿児島の桜島の月読神社のミニ西郷

到着した桜島港からは、バスのサクラジマアイランドビューが出発しています。車内で一日乗車券(大人500円)を購入しました。港近くのある程度のスポットをぐるっと回っているので、好きな所で降りて、また乗ることができます。

鹿児島の桜島アイランドビュー

回ってる最中にも、黒い噴煙が上がりました。

鹿児島の桜島

スポットの一つ、赤水展望広場にある『叫びの肖像』です。長渕剛の伝説の野外ライブを記念して創られたモニュメントです。

鹿児島の桜島の叫びの肖像

鹿児島港に戻ってきてから、鹿児島名物『両棒餅』を食べに行きました。そこかしこで売られているのですが、老舗の「桐原家両棒餅店」さんに行ってきました。鹿児島港からは、本来、車で10分程の距離ですが、渋滞にあってしまいましたので、30分ぐらいかかったでしょうか。

鹿児島の桐原家両棒餅店

店構えに、明治初期からの老舗感はありませんでしたが、焼きたてのお餅は、とても美味しかったです。12個入り500円ですが、あっという間に食べてしまい、残り2個の段階で撮影しました。

鹿児島の桐原家両棒餅店の両棒餅

 

◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇

◇◆ 運営:松山市南江戸の賃貸住宅 コスモクリア

◇◆ 松山市南江戸で1LDK,2LDK,3LDKの賃貸物件はコスモクリアを検索!

◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : コスモクリアの旅  TAG : , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://cosmoclear.jp/blog/wp-trackback.php?p=7423