コスモクリア COSMOCLEAR

COSMOCLEAR BLOG

クロス張りの壁には、床際に巾木が設置されていますよね。賃貸物件では、プラスチック製の巾木がよく使われています。

何かを擦った跡で、黒線が付いていることがあります。これって、通常の掃除では落とせない場合が多いです。積もり積もると、お部屋の見た目も悪くなります。

まずは、跡になってしまうような摩擦をおこさないように気を付ければ、そもそも通常落とせない汚れも付かないわけですが、数年間、一切擦らないようにするというのも難しいかと思います。黒線は落とせないのでしょうか?あきらめないでください。掃除道具が必要ですが、綺麗に落とせます。

 

コスモクリアが、実際にお見せしましょう。

白のプラスチック製巾木に、若干の黒線が付いています。注目は、中央横並びの濃い黒線、薄い黒線、中間の黒線です。

黒線掃除の除去前

家庭の一般的な掃除の仕方としては、住居一般のスプレー洗剤を吹き付けて、スポンジや雑巾で拭き落とすといったところでしょうか。これぐらいの汚れなら、落とせそうにも見えますが、擦って付いた汚れは、落ちないのです。

下記写真が、住居一般のスプレー洗剤を吹き付けて、スポンジでゴシゴシした後です。真ん中の薄い黒線が消えただけです。濃い黒線も中間の黒線も、少し薄くなりました。かなりゴシゴシしましたが、ほんの薄い黒線しか落とせません。

黒線掃除の通常洗剤除去

ここで有効な掃除道具が消しゴムなのですが、掃除用の消しゴムを用意してください。ホームセンター等で販売されています。

下記写真は、一般家庭用の普通の消しゴムと、掃除用の消しゴムです。上半分の白は柔らかめで、下半分の青は研磨剤入りの硬めです。

黒線掃除の消しゴム

掃除用を使用する前に、普通の消しゴムを試してみましょう。

下記写真の通り、更に薄くなりますが、中間の黒線もうっすら残って、完全には消えません。

黒線掃除の通常消しゴム除去

プラスチック製の巾木でしたら、強く擦っても大丈夫ですので、硬めの青色の方で、ゴシゴシ擦りましょう。

下記写真の通り、濃い黒線を含めて、綺麗に落とせます。消しゴムかすがでますので、かすを片付けなければなりませんが、黒線自体は、完全に除去できます。

黒線掃除の除去

どれだけ完全に落とせるか、あらためて、実例をお見せしましょう。

下記写真は、1m程のはっきりとした黒線が付いていた巾木です。

黒線掃除の完全除去前

掃除用の青色の消しゴムで、完全に黒線を除去した巾木です。

黒線掃除の完全除去

 

◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇

◇◆ 運営:松山市南江戸の賃貸住宅 コスモクリア

◇◆ 松山市南江戸で1LDK,2LDK,3LDKの賃貸物件はコスモクリアを検索!

◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇・・・◇◆・・・◆◇

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : コスモクリアの作業  TAG : , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://cosmoclear.jp/blog/wp-trackback.php?p=7245