コスモクリア COSMOCLEAR

COSMOCLEAR BLOG

お知らせです。

2月1日(土)・2日(日)・3日(月)の3日間、新築祝いとしまして、花の苗プレゼントを行います。コスモガーデン フラワー入口辺り(松山市南江戸5丁目1-15)に置かれていますので、ご自由にお持ち帰りください。お祝いですので、内覧の方はもちろんですが、近所の方、業者の方、たまたま通りかかった方、誰でもお持ち帰りになってかまいません。なくなり次第、終了になります。

 

以下、本題です。

南江戸の新築物件コスモガーデン フラワーコスモガーデンリーフの1階のデッキ型テラスに附属されています、外付けロールスクリーン’マイテックアウター’をご紹介いたします。いわゆる日除けです。特に夏場に大活躍することでしょう。

コスモガーデン リーフのデッキ型テラスを外側から見た写真です。

ガーデンテラス外観

室内側から見た写真です。奥行有効幅が1.9mあり、とてもゆとりがあります。室内との段差があまりないので、出入りが簡単で、リビングからの外への広がりがでます。

ガーデンテラス内側

水栓が付いています。このテラスは、単なる物干し場にとどまりません。

想定できる使い方としては、

 ●プランターを並べてミニ家庭菜園をする。

 ●子供用プールを出して水遊びをさせる。

 ●テーブルや椅子を出してくつろぐ。

といったことが考えられます。

ガーデンテラス水栓

本題’マイテックアウター’のスクリーンを垂直に降ろしてみました。断熱性能の進んだ最近の住宅において、熱伝導の大きな割合を占めているのが窓です。掃出し口サッシ部分をシャットアウトした恰好になっていますよね。

メーカーの比較計測では、

 ●3mm単板ガラスから室内に入り込む日射熱が1

 ●スクリーン室内取り付けで0.33

 ●外付けのマイテックアウター取り付けで0.25

となっています。当物件の窓は高断熱複層ガラスですので、更に小さな数値になります。

ガーデンテラススクリーン下方向

付属のベルトを使って、スクリーンを斜めに出すこともできます。

テラスの囲いの高さですが、

 ●中庭に面したコスモガーデン リーフの場合、地面から約170cm

 ●道路に面したコスモガーデンフラワーの場合、道路から約200cm

あります。

ガーデンテラススクリーン斜め方向

この状態で、室内から見た写真です。白くて分かりにくいので、スクリーンを緑色で縁取りしました。

日避けをしたまま、室内から出入りができることと、屋根付きの空間が出現していることがお分りですよね。夏場にこのテラスで何かをするにしても、強い日差しの中ではゆっくりできません。このような日影がどうしても必要になるのです。(^^)/

ガーデンテラススクリーン内側

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : コスモガーデン フラワー コスモガーデン リーフ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://cosmoclear.jp/blog/wp-trackback.php?p=205